本文へスキップ

     角田山、越後七浦シーサイドライン。豊かな自然の宝庫、まきへようこそ!

まずは、メールにてお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちら

まき夏まつり
新潟で一番早く行われる夏まつり【まき夏まつり】が今年も3日間に渡り開催決定!
クライマックスには、まつりを最高に盛り上げる西蒲名物 第41回【やかた竿燈】も開催!
 

  

☆まき夏まつりは毎年6月の巻神社大祭に合わせて行なわれ、新潟市で最も早く開催される夏まつりです。
「やかたおけさ」「巻甚句」を踊る民謡流しから始まり、江戸時代から続く神輿渡御、山車、花火大会などが繰り広げられ、迫力ある「やかた竿燈」がまつりを締めくくります。

2017 まき夏まつり(6/16・17・18)
●開催場所:新潟市西蒲区巻地区
●臨時駐車場:100台(普通車)


花火大会(6/17)
●打上発数:約200発
●会場:新潟市西蒲区竹野町(矢川公園)
●20:00~21:00(予定) ※雨天中止の場合順延18日、19日
《開催日程》※予定

H29 6/16(金) 前夜祭・民謡流し(18:30~)
H29 6/17(土) 神輿渡御・パレード・神輿渡御(13:05~)
           打上げ花火(20:00~)
H29 6/18(日) 山車、よさこい、神輿渡御(14:10~)
           やかた竿燈・越王太鼓(18:40~)


≫詳しい行事日程はこちら(H29年度版)
≫まつり期間中の交通規制について
≫諏訪神社境内イベント(ライブ、パフォーマンス、カラオケ等)
≫民謡流しスタート位置について

新潟市西蒲区巻地区、まき鯛車商店街を舞台に、市民が一体となり民謡流しや御輿、多彩なパレード、よさこい演舞などが開催。ラストを締めくくる巻商工会青年部・やかた竿燈部会主催による【やかた竿燈】は必見!













2017(平成29年) まき夏まつり行事日程





まき夏まつり交通規制(※平成29年度版)
 



まき夏まつり 諏訪神社 特設ステージイベント(※平成29年度版)






まき夏まつり民謡流しスタート位置(※平成29年度版)





  お問い合わせ先:

まき夏まつり協賛会本部

事務局:巻地区まちづくり協議会(新潟市西蒲区役所内)
電話番号:0256-72-8736(平日9:00~17:00)
ファクス:0256-72-5495



Tweet はてなブックマークに追加



【巻観光協会 事務局】
 〒953-8886 新潟県新潟市西蒲区巻甲2690-1 西蒲区役所3F巻地区まちづくり協議会内
 電話 0256-72-8736  FAX 0256-72-3662
 
e-mailはこちら≫